風俗情報No.1『Door』ドアー

デリヘルなどの風俗に関する色々な情報が盛り沢山!

デリヘル嬢と仲良くなるテクニック

安心させ本名を聞く

デリヘルを利用する誰もが一度は思う事ですが、女の子とプライベートでも仲良くなりたい。
しかしそれがかなり難しいんです。
なぜなら大多数の女の子がお客を信用していないと言う事です。
そりゃそうですよね、エロい事目的で指名してくる男を信用しろって言う方が無理です。
しかも初対面で…
ではどのようにして仲良くなれば良いのでしょうか?
そんな疑問を解決する為に実際にデイヘル嬢100人に聞き取り調査を実施。
それを元に仲良くなるための秘訣をお教えしちゃいます。
今回聞き取り調査を実施するに当たり利用したのが全国各地のデリヘルを紹介しているポータルサイトです。
何と言っても情報量が豊富で、色々なコンテンツで貴方に合ったデリヘル店や女の子を探せちゃいます。
では実際に仲良くなるためのポイントは結論から言うとまず本名を聞き出す!
そのためには自分は貴方にとって安心できる存在であると思ってもらわねばなりません。
これが第一歩です。
聞き取り調査で女の子の意見として、まず本当に信頼できる相手かどうかを見極めるらしいです。
ではどのようにして源氏名ではなく本名を聞き出せばよいのでしょうか?
出合って直ぐに「本名は?」なんて聞いても教えてくれるわけがありません。
実際に私自身、嘘の名前を教えられたことが何度もあります。
なので鉄則は最後に名前を聞く事です。
ではどのように聞き出すか実戦です。
ポイントは、
1、まずは自分から本名を名乗る。
2、名乗った名前が本当である物を見せる(名刺や免許証)
男「俺は〇〇って名前なんだ。」
この前に必ず名刺や免許証で本名である事を信じてもらう。
嬢「そうなんだ。」
男「△△ちゃんの本名は?」
嬢「××だけど」
と言った感じです。
これで本当にと思うかもしれませんがこれが結構効果ありです。
もしここで女の子が本名を教えてくれなければまだ信用されていない可能性大です。
逆に教えてくれれば少なくても最低限は信用されていると判断出来ます。

2回目が大事

本名を聞けたらやっとスタートラインに立った状態になります。
そして2回目以降同じ子を指名したときに、1回目の得た情報は本名以外もしっかり覚えておきましょう。
例えば好きな食べ物や趣味など些細なことも聞きのがしてはいけません。
なぜなら2回目以降でこれが力を発揮するからです。
しばらくたって出合う(2回目)男性が、一回目で話した事をしっかりと覚えていてくれると女の子を嬉しいものです。
つまりほとんどのお客がそんなことはしないからです。
そうすると距離はグッと縮まり今まで壁を作っていた女の子も色々と話をしてくれます。
しかし油断は禁物です。
安心せずに気遣いを忘れないようにしましょう。
そうすれば電話番号を聞いたり、もっと違ったサービスを受ける事が出来ます。
いかがでしたか、こんな事なら俺も出来ると思われた方も多かったではないですか。
皆さんも是非次回実践してみて下さい。
一度上手くいかなくても諦めずにやればきっと上手くいきます。

ジャンル

最新記事